Q&A

Q1 あるっく志木とは何ですか?  
  志木市いろは健康21プラン推進事業実行委員会の愛称です。
あるっく志木は、次のことを目的として活動しています。
*市民の健康寿命を延ばす
*スポーツを通じた健康づくり
*志木市のにぎわいを創り出す
Q2 ノルディックウォーキングとは何ですか?  
  二本のポールを使用したウォーキングのことです。1997年にフィンランドで「ノルディックウォーキング」と定義され、本格的に普及活動が始まりました。志木市ではノルディックウォーキング・ポールウォーキング全国大会」を開催しています。令和元年5月19日第5回大会では1000人を超える方々にご参加いただきました。
Q3 80歳でもできますか?
  ノルディックウォーキングは老若男女だれでも気軽にできる運動です。
ウォーキングの有酸素運動に加え、ポールを持つことで脚の負担を減らし、上半身の筋肉を使います。全身の約90%の筋肉を使用しますが、疲れをあまり感じることなく行うことができます。
Q4 歩き方を教えてもらえますか?  
  ノルディックウォーキングの教室やサークルがあり、指導員からわかりやすく歩き方を教えてもらえます。体験もできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
Q5 服装や靴はどうすればよいですか?  
  服装は運動がしやすいように伸縮性・吸湿速乾性のあるもの、靴は歩きやすいウォーキングシューズや運動靴がおすすめです。
帽子、手袋など必要に応じて用意します。
Q6 持ち物はどうすればよいですか?  
  両手はポールを持ち、ふさがりますので、ウエストポーチやリュックなどがおすすめです。飲物と汗拭きタオルを忘れずに持ちましょう。
Q7 ポールはどうすればよいですか?  
  教室やサークルの体験ではレンタルポール代が500円かかります。サークルに入会するとポールは無料で借りられます。自分用のポールを購入する場合は1万円前後が目安になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする